もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

子供だけの水遊びを法律で禁止するべき? [まじめな話系]

意図的にタイトルを大袈裟にしてみました。

僕は小学校の時に同級生と二人で川遊びに出かけた事がありました。
その同級生は衝動的。常に怪我しており他人も怪我をさせるタイプ。大人になったら四六時中事故を起こしていた話は聞いています。

正しくは川遊びに出かけた訳ではないのですがそのような展開になってしまったのです。最初は数人いたのですが気づくと二人に。そして川に。
そこで・・・・なんと・・・・・唐突に僕を川に向って押してきたのです。空気読めよ、という展開でした突然押されたら本当に危ない。殺そうとしてると思われても仕方ないくらいの状況でした。

結局僕は落ちました。しかしちょうど運よく釣りをしているオジサンが猛ダッシュで来てくれて最悪な結果にはならずに済みましたが、もしもあのオジサンがいなければ溺死していたでしょう。オジサンはなんとなく同級生の行動に不安を感じており、いつでも走れる準備をしていたと、僕の両親がお礼を伝えに伺った際に語ってくれたそうです。オジサンが車で僕を家まで送ってくれたのです。すごく優しいオジサンでした。

その同級生は四六時中失敗しては他人のせいにしており全く反省しないタイプだったので、その時も全く謝罪はないしむしろ笑っていましたし、仮に僕が溺死しても『いきなり落ちた』なんて証言をされて僕はただウッカリさんだったという事で終わってしまっていたでしょう。

今回お話したエピソードは極端ですが、僕は夏の水の事故を聞くたびにあの夏の日の出来事を思い出すのです。子供だけの水遊びの事故で、イタズラから発生し、それを黙っていて発覚していない事故があるのではないか・・・・・と。毎回思います。

すごく怖い話をしていますよね。でも、実体験の話です。

僕は子供だけの水遊びは法律で禁じてしまえばいいのに、と極論に走ってしまう事があります(脳内だけですが)。補導案件として処理。これだけでだいぶ水の事故が減るはずです。

川遊びで体験できる事は色々あるでしょうが、大人の監視なくそれをさせる事は大変危険です。大人の中にだって滝壺などに飛び込んで溺死してしまうくらいなのですから子供だけの水遊びなんて危険すぎます。

僕の体験が今夏の水の事故を減らす切っ掛けになれば幸いです。子育てパパさんやママさんに書き残しておきます。

僕が親ならそもそも水遊びを絶対にさせません。自分が見守っている状況でも命を絶対に救える装備を準備していなければ遊ばせません。

僕はサーフィン経験がありますが、水辺のレジャーがどれだけ危険か知っています。夏の海で毎年のように事故が発生しているのを見ると、何も無理に海や川で遊ばなければ良いのに。と思います。
海に行っても景色を楽しむに留め、海に入らないという選択肢もあります。海に入らなくても人間は死なないのですから。就職で有利になる事もふつう無いでしょう。

大人がいても事故発生となれば必ず救えるとは限りません。ですから子供だけでの水遊びについて、真剣に考えるべきだと思います。


リアルで買い物は楽しいな、とあらためて

今年はリアルで買い物する事を意図的に楽しんでいます。

気づけばネット通販を利用しがちな近年でしたが、今年になってからリアルでの買い物が楽しいなとあらためて思うように。

ハンドメイド作品を売買するサイトなどは、それはもうネットの便利さというか、本来出会えなかった作家さんに効率的に出会えますよね。

しかし、いわゆる大手メーカー商品・・・・例えばオモチャのレゴ。
アマゾンやヤフーショッピング等のネットショップで買えるものです。

僕の生活圏のリアル店舗でいえば『ららぽーと富士見』のテナントさんのレゴ正規店でも買えます。
『ららぽーと富士見』のレゴショップの店員さんはめちゃめちゃ詳しいしそもそもレゴ好き。会話を楽しんで、リアルだからの触れ合いがあり、大きな箱のレゴをクルマに載せて帰ってきて、組み立てて、「ららぽーとで買ったっけなあ」「そういえばこれ買った日はレストランで食事したっけ」「よく晴れた日だったな~」なんて、思い出もセットで買う事になり、数か月とか数年とか過ぎて思い出しても「あの日楽しかったな~」なんて思い出します。

人生、思い出は大事。ネット通販の便利さとか社会的意義などはありますが、ついつい習慣になっていて通販で買ってしまう事ってありますが、いまいちどあらためて「買い物って思い出も買うんだよな~」なんて思います。

ららぽーとなどの大型店は収入大事です。僕は仕事の企画で悩むと散歩に行きます。いつも利用させてもらっているので、ららぽーと富士見が長く続いて欲しいという事もありますから、便利だな~とアマゾンなどを多用してはダメだなと意図的にららぽーと富士見(その他リアルのお店でも)で買い物をしています。

そういえば・・・・子供の頃にミニカーを買ってもらった時の思い出は、ミニカーそのものよりも、デパートで買ってもらったなあとか、あの日は親戚のオジサンが遊びに来てオモチャ屋さんに連れて行ってくれて運よく買ってもらえたな~とか、ミニカーのディテールよりもその日の印象の方をよく覚えているかも。

もしも子供の頃、通販経由でミニカーを買ってもらっていたら、嬉しくないという事はないけれども、思い出としては印象が薄くなってしまう事は否めません。

リアルでの買い物。どうして楽しいんだっけ?どうして楽しかったんだっけ?あらためて意識して買い物に出かけたいですね。

思い出大事。いつまでも忘れませんよね。楽しかった思い出とか良い思い出はあり過ぎても困りません。

ぜひ、リアルショップに出かけよう♪



共通テーマ:地域

ご注意⇒猛暑や夏のレジャーにて [太陽活動低下問題]

もぐらのもぐぶろぐにて進行している太陽活動低下問題の研究。
太陽活動の低下は地球寒冷化が起こる!と世間で言われていますが、
実際には天候不順の時代になるであろうという論考を発表しています。

さて。現在太陽活動は大変不活発的です。7月は無黒点が続いています。どうやら静寂期が続くようです。
http://swc-legacy.nict.go.jp/sunspot/index.php
※リンク先 宇宙天気情報
sun-spot-20180714.jpg

すなわち太陽の磁力バリアーが弱化しており宇宙線の量が高く推移しており
雲が発生し易い訳ですが、全球の全所で一斉に雲量が上昇してしまい地球寒冷化(社会通念的な意味での)が起こるというような極端な事は起こらないのですが、既存の気候に対して効力が現れるものだと考えられますので、
既存の気候というものが猛暑型の気圧配置などになれば、無黒点の時期でも猛暑になる事は当然にありえます。

こちらの記事にそんな事をまとめてあります。
https://mogura-no-mogu.blog.so-net.ne.jp/2018-07-08-tenmeino-kikin
この論考を発展させれば日本の気候をさらに知る事になるでしょう。より精度の高い天気予報の為には必須の事となるでしょう。
 『やませ』の深刻化と太陽活動の論考ですが、2017年に『やませ』が発生しています。統計上『やませ』が発生した翌年は猛暑になる事が多いとの文献がありまして、もしもその統計上の事が今年該当すれば猛暑となるでしょう。

オホーツク高気圧とそれを取り巻く気圧配置により東日本、主には東北が冷夏となる訳ですが、太陽活動が不活発となっている時期に冷夏型の気圧配置となってしまうとスベンスマルク効果が東北付近で効力が高まってしまい『やませ』の特徴的な低層雲がもくもくと雲量上昇してしまい日照時間を奪われてしまうのだと思われます(黒点月別観測数が概ね50以下というのが一つの目安。その限りではない)。
そしてそんな事が江戸時代の極小期で度々発生していたのだと考えると歴史上の出来事をロジカルに説明できるようになります。ずっと謎だった1783年頃の飢饉発生の原因も説明がつくようになります。

無黒点の時代だから猛暑が起こらないという事はありません。あくまでも既存の気候に対して影響が発生すると考えられます。ですから猛暑に備えた体調管理は必須です。

これは実証されているものではありませんが、積乱雲などが発生し豪雨となった際、無黒点の今であればその積乱雲付近でも雲量上昇してしまう事は否定できるものではありません。より強い豪雨となってしまう可能性があります。自然のレジャーを楽しんでいる際に、周囲の水位の上昇が極端となる可能性があります。本来なら避難するほどではないだろうという状況でも自主的に早々に避難する事をお勧めします。※2018年西日本豪雨の発生30日以上前にこのぶろぐにてそのような事が起こる可能性を指摘。早々の自主的な避難を呼びかけていました。

2次的な事象として風が強まってしまう事は考えられます。盆栽などを育てている方は風で落下しないように対策しておくなどすると良いでしょう。

現在無黒点状態である事を常に脳裏に留めておくと良いでしょう。


僕が作ったオモチャ・・・是非見てってね♪ [ピノッキオのはなし]

みなさん、こんばんワニ。

最近販売しておりませんが、僕はこの「インターネット絵本もぐらのもぐ」を運営しつつ、木工玩具ユニット「ピノッキオ」も運営しております。

デザインはくろさき、ゆりちゃん。そしてすみえさんですが、このぶろぐではくろさき、ゆりちゃんがデザイン、僕が作ったものを振り返って画像公開させて頂きます。またそのうちハンドメイド作品売買をする各サイトで販売活動を再開するかもしれません。ここ2年くらいは趣味で作っていますがあまり販売していません。

こんな可愛い木のオモチャって見た事ないかも?(ええ・・・自作自賛ですわ・・・・)

pinokio-hiyoko01.jpg

↑↑↑ こちらはヒヨコ。インターネット絵本もぐらのもぐ内のアイテムから起こしたデザインです。2個の車輪がちょっとカワイイでしょ。ちなみに磨き上げは極限までやってます。ですから、物つくりをしってるプロの職人さんでも「うおおおおー!!!」っと驚くはずです。かわいいのだけど、ビックリするほど丁寧に仕上げておく。そういうの、僕は好きなんですよ。買ってくださった女子女性の彼氏や旦那さんが見て「うおおおーー!やりすぎ!」と驚いてくれるのを僕は喜んでいました。

さて次に行きましょう


続きを読む


もぐらのもぐフリー画像 [もぐらのもぐ関連]

もぐらのもぐフリー画像です。

みんなで使ってね♪

tatemogu_72dpi.jpg

たてもぐ:たてに穴をほるのが得意な子

yokomogu_72dpi.jpg

よこもぐ:よこに穴をほるのが得意な子

他の画像もどうぞ

もぐらのもぐ公式サイトにはプリントクオリティ(350dpi相当)のデータもあります。

続きを読む


ガスボンベ利用発電機エネポを買ったよ の巻 [やくだつ系のじょうほう]

※2017-02-01 21:33 に公開していた記事です。アクセス数が増えているので更新します。

※エネポ購入時にはホンダ純正4ストロークエンジンオイルを購入しておくべし!無いと動作しないよん。

HONDAがカセットコンロ用のガスボンベを燃料にした発電機を販売しております。

商品名は「エネポ」。

HONDAはアジア製造にシフトしてきた訳ですが、エネポは外箱段ボールにMade in Japanと大きく印字されております。中身はアジア製で最終組み立てだけ日本なのかな?(ホンダが日本で製造していた頃のバイクは好きです。今でも二台ほど所有しています)

さて、新品購入してみました。実勢価格は9万円程度。
そのレビューを行っていきます。大きな災害時に持っておけば便利かもしれないし、もし、大きな災害が無ければそれはそれでラッキー。

ガスボンベを使ったレシプロエンジンです。4ストローク単気筒オーバーヘッドバルブ。略してOHV。大昔の初期型スーパーカブ的なスペックですね。

9アンペアという事で、大きなレンジや炊飯器が使えません。二台あれば並列に繋ぐことが出来るので、その条件下なら炊飯器を使えそう。※並列接続はメーカー説明書にて

関東では相模トラフ地震が起きたり、立川断層や未知の断層がズバっとズレたら、エネポ登場かもしれません。

更新2018.09.07
持っている事による安心というものがあります。
今の時代であれば情報端末の充電に役立つ事でしょう。



共通テーマ:バイク

【緊急】避難は早めに

先日公開した記事です。
https://mogura-no-mogu.blog.so-net.ne.jp/2018-06-09-sunspot

台風と梅雨前線が絡んだ豪雨を予言しており的中しました。
気象庁発表の避難指示が出ていなくても安全な場所に避難しましょう。
※太陽活動の低下が豪雨を発生させるという事ではなく、既存の気候に対し雲量上昇してしまうイメージです。災害をもう一押し悪化させられてしまうイメージで良いと思います。

これから天候不順が著しい時代になると思われます。
理由は太陽活動の低下(不活発化)があります。
日照時間減少、豪雨、豪雨、冷夏、長雨、などなどそんな事が多く聞かれる時代になるのではないでしょうか。

雲が発生し易い場所や季節に、雲量上昇にターボチャージャーが掛かり深刻化するのだと思われます。
発生のトリガーを引くとまでは現時点では思えません。存在するものの影響を深刻化させるイメージです。ゆえターボチャージャーという例えが現時点では正しいと考えます。

続きを読む



共通テーマ:ニュース

次の大地震、巨大地震はどこ?周期説を基に常識的に考えてみた [まじめな話系]

次の大地震はどこ?周期説を基に常識的に考えてみた (2018.1に追記)

2017.12.14。やはりきました。北海道沖の海溝プレート巨大地震に関するニュース
北海道沖で超巨大地震「切迫している可能性」 地震本部  北海道沖の千島海溝沿いで、今後30年以内にマグニチュード(M)8・8以上の「超巨大地震」が発生する確率は最大40%とする見解を、政府の地震調査研究推進本部が19日、発表した。東日本大震災に匹敵する規模の地震が「切迫している可能性が高い」として対策を呼びかけている。(朝日新聞デジタル)

※緊急追記※
2018.09.06の北海道震度7は直下型地震です。上記のニュースは海溝型の為にメカニズムが異なります。すなわち上記ニュースにて「切迫している地震」は個別メカニズムの地震です。北海道沖の海溝プレート地震のリスクは継続されます。もしかすると確率がさらに高まる可能性があります。公式情報を待ちましょう。


2018.02.10。さらにきました。
南海トラフ発生確率「70~80%」に引き上げ 2/9(金) 19:15配信
 政府の地震調査委員会(委員長=平田直(なおし)・東京大教授)は9日、静岡県から九州の太平洋側に延びる南海トラフで今後30年以内にマグニチュード(M)8~9級の巨大地震が発生する確率を「70~80%」に引き上げたと発表した。

311が起こる前から次は北海道太平洋沖で巨大地震が起こるだろうと語られていたものです。政府系の組織が公表したというのは重い事ですが、突然の公表でありません。よく言われていた事です。
南海トラフ地震。前回は太平洋戦争の最中です。70年が過ぎております。


※現在編集中の記事です。じわじわ追記し完成させます。

次の大地震はいつ?どこで起きるのか?そんなテーマでお送りします。

南海トラフ?首都直下?北海道太平洋沖?それとも?様々な噂や学説が入り乱れておりますが、ここでまとめてみましょう。

【緊急追記】
地震も大変ですが・・・・・太陽活動の低下が2009年頃からささやかれ始め、2013年ではそれはかなり深刻になり始め、2018年では楽観論が聞こえてこなくなり始めました。
太陽活動の低下に関しても記事を執筆しましたのでご興味があるアクセス者さんはそちらの記事もお目通しくださいませ。衝撃的な研究結果となっております。
http://mogura-no-mogu.blog.so-net.ne.jp/2017-11-21


★さて、本編スタートです。

★そもそも・・・この地球において地震はなぜ起こるのか?
現在、この地球には五大陸と呼ばれる大きな大陸がありますが、約2億5千万年前は、大陸は、一つのパンゲア大陸があり、それが現在のように分裂したという説が有力です。客観的証拠を伴う説なのでほぼ事実でしょう。地球儀を見れば分かりますが、アフリカ大陸と南アメリカ大陸は元々くっついていたであろう形状をしていますよね。

そして今から数億年後に、また一つの大陸に戻ると考えられております。

大陸が移動している、というのは正しくない表現になりまして、海の底も移動しております。地球の表面部分と言える岩盤(プレート)が移動しております。

地球の岩盤(プレート)が移動する説をプレートテクトニクスと呼びます。

なお、宇宙には数億以上の銀河があり、その中には地球と似たような惑星がある事を否定する事は難しいほど宇宙の事が分かってきておりますが、その、地球に似た惑星においてもプレートテクト二クスが起き、地震が起きている事でしょう。

ですから、地震に悩んでいるのは地球だけというわけではありません。この宇宙の惑星のあちこちでおきているでしょう。今日もどこかの銀河のどこかの惑星で、マグニチュード9の地震が起きているかもしれません。ちなみに地球の近くにある月でも地震が起きているのは有名な話ですね。火星にはかつて水があったと考えられており、火星には巨大津波の痕跡と思われるものが発見されております。

霊能者的な方々が巨大地震などの天変地異を人間の災いなどと主張し気が弱い人を脅してきますが、無人の火星の天変地異の痕跡は誰の災いなのか?聞いてみたい気がしますね。

続きを読む


タグ:次の大地震

共通テーマ:学問

ハンソロ良作 [えいがのはなし]

ハンソロ観てきました。

結論から言えばスターウォーズ4,5,6が大好きだというファンには
すごく良い作品でしょう。

4,5,6が大好きな方はローグ・ワンを良作だと評価していましたよね。
それと同じ感じ。ローグ・ワンも良作ですが今回のハンソロも良作です。

売上が悪いなどのニュースがありましたがそんなもの関係ありません。事前評価など内容に関係がありません。
4,5,6の大ファンは観に行くべき。むしろ観ないとダメ。

スターウォーズにとっていかにハンソロ、チューイ、ミレニアムファルコンが大切なキャラクターなのか?しっかりと補足される映画です。

すごくいい映画でした。

スターウォーズシリーズが連発され過ぎという声があります。
しかしそれは手数が多くなり関係者の経験が増し技術向上し映像がよりリアルになるというメリットがあるのでは?今作の映像はより美麗です。細々としたところまで気づける人なら尚更楽しめるはず。分かれば分かるほど楽しめるはず。

低音パートを歌ってるクリーチャーのフィギュアが欲しいです。




共通テーマ:映画