もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

本田圭祐選手10の行動規範 [やくだつ系のじょうほう]

再掲。2018-05-15 07:57 に公開していた記事です。

1 他の誰からも支配を受けないこと
2 オープンで素直であること
3 自分の言葉と行動に責任を持つこと
4 悪いルールは壊し、より良いルールを創ること
5 自分に厳しく、人に必要とされる長所を磨き続けること
6 与え続けるためには勝ち続けること
7 人が本当に困っているときは、損得を考えずに助けること
8 何事においても理想を追求することを諦めないこと
9 常に謙虚に常に挑戦者であること
10 人を喜ばせるでは足りない。感動させること

あれ?ワイ将は多くのポイントを実践してますね。
ただし1に関しては某女子がワガママを発動してきて聞き入れる事がしばしばありますが。
そうか。あんまり聞いちゃダメなんですね。

自分に厳しく。これは大事。言い訳ばかり言って自分を甘やかすようなことは絶対にダメですね。
自分に厳しくとは?僕の場合は、言い訳を言わない事そして自分の責任の範囲を広めること。社会通念においてそれは自分の責任ではないだろうという範囲にまで広めると見えなかった世界が見えてくるものです。

ただし気が利き過ぎると相手の成長の機会を奪いかねないという恐れがあります。バランスが難しいですね。なんでもかんでも自分の成長の糧にすると自分は成長の機会が増えますが他人の成長の機会は減少することになります。

勝ち続ける事。これは僕の場合は勝敗があるアスリートではないので、有言実行。結果を残し続ける事でしょうか。


なるほど。このままアクセルを開けよと受け取りましょう。