もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成

川口市のお勧め盆栽園といえば矢島清芳園さん。(おススメ [盆栽のはなし]

盆栽の話 川口市の矢島清芳園(やじませいほうえん)さん

2017.11.11追記あり三度目の訪問

埼玉県には旧大宮市の盆栽町があり、老舗盆栽園がありますが、数件が残るのみであり、川口市の方が盆栽園が多く集まっております。大小合わせれば3ケタになるとか。

先日、打ち合わせの帰り道に川口市に寄ってみましたが・・・・・まさに天国。

クルマで街を走るとあちらこちらに盆栽園さんが!すごい!

盆栽世界大会でもらった川口盆栽マップを見て、雰囲気で探した数件に伺いました。今日はそのうちの1件を紹介します。


矢島清芳園(やじませいほうえん)さん 小品(しょうひん)・雑木(ぞうき)が主。数千鉢あるかと思います。生産されております。すごい数。大変なお仕事だと思いました。(仕入れたものを仕立てて販売しているものもあるそうです)

※ネット上に矢島清芳園さんの情報がほとんど無し!知る人ぞ知る盆栽園さん。ウェブサイトをお持ちでないようです。

自らたちの手でも育てている、生産家である盆栽園さん。競りで仕入れてきたものを次々売って行く盆栽園さんもあるなか、矢島清芳園さんは生産されています。

しかも常に数千鉢ある訳ですから、体験やノウハウが圧倒的です。僕は様々な盆栽園に伺っておりますが、この盆栽園さんの知見はズバ抜けている印象を覚えました。だから話がとても楽しい。

1500円くらいから。矢島清芳園さんなら1万円あれば素敵な品をいくつか買えますよ。価格控えめ。中間業者さん無しですからね。

温厚な園主さん。話が弾んで昭和時代の資料を見せてくださったり、とんでもないノウハウを教えて頂いたりと、あっという間の1時間だったと思います。

雑木に強いという事で、ケヤキやブナ、モミジなど、様々な樹種がありました。また、珍しい品種物も様々ありました。生まれて初めて見た品種も。イチョウの葉に銀杏が発生するなんて初めて見聞きしました。

僕は、針金掛けを基本的にはしないで、鋏(はさみ)だけで作っていくスタイルが、ナチュラルでは?という境地に辿りついたというお話は先日しましたが、矢島清芳園さんでその話をしたら、それはオールドスタイル。針金が無い頃はそうだった。時間が掛かるが自然な風情になる。それは素晴らしい。実は近年、そのように回帰する人達が表れてきている。との事。園主さんはそのスタイルも推奨との事で、ノウハウをいくつか教えてくださいました。

これは僕の私見ですが、針金掛けで作り込んだ盆栽は、韓国アイドルグループの超整形美人のようなのです。整っていると言われれば整っている訳ですが・・・・・。

さて〆ましょう。

 盆栽を始めようかな?という方にも、矢島清芳園さんをお勧めします。園主さんのお人柄とお品の両方の意味においてです。

dss-0124.JPG


 素晴らしい性質の二年生のケヤキを購入しました。素晴らしい。葉がとても小さいです。※数か月後にお伺いし、もう1鉢同じケヤキを購入してきました。

これでケヤキは実生素材を合わせれば10鉢を超えました。今回のケヤキちゃんは素直に育ててみます。

二度目の訪問では、旦那さんとお父様もいらっしゃいまして、今回も貴重なお話をたくさん教わりました。なんと、僕の事をよく覚えていて下さりました。川越市からお越しでケヤキを買ってくれたお客さんですね!と。おお!嬉しいなあ。

三度目の訪問では、僕のレベルをだいぶ把握してくださったようで、僕の今の景色に合わせたお話をしてくださいました。

ケヤキのバランスのお話や、本やネットに載っていないような、けど、それを知らないでケヤキの盆栽を作れないだろうというようなお話でした。三代に渡り常に数千鉢を育てている盆栽園さんは、圧倒的なナレッジがあります。

また数か月以内にお伺いする予定です。

ちなみに、園のすぐ隣に江戸時代のお城跡のお堀がありまして歴史を感じる土地です。(赤山城跡・土塁などが残っている)

048-295-0158

川口市 赤山774


共通テーマ:趣味・カルチャー