もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成
検索選択
木のはなし ブログトップ
前の10件 | -

論理構造及び整合性。樹と木材と作品 の巻 [木のはなし]

僕は木のオモチャを作って販売する仕事───といってもここ数年は制作数を極端に絞っていますが──その仕事にやっと論理構造が整いつつあります。

これまでは、木材を買ってきて、制作して、お客様に届ける。という流れでしたが・・・・。その木材は“樹”だったのです。“樹としての数十年(時には数千年)という時間”があったのです。

その“樹”はどんな風景で育っていたのか?あくまでも推察の世界の話にはなりますが、それでも、以前に比較し想像するにあたり“根拠”を多く持てるようになりました。生きている“樹”を可愛がるようになって。

樹を可愛がる遊び“盆栽”を楽しんでみて、どのように種から発芽し、どのように本葉を広げ、どのように栄養を吸収し、どのくらい日光や水を欲するのか?各樹により様々ではあるけれども、盆栽を始める前に比べれば、多くの事を知るようになってきました。

盆栽をする方は木材には興味が無く、木材に興味がある方は“樹”すなわち盆栽には興味がなく、その両方を究める方は、少なくとも僕の周囲には存在しなかったのです。

けれどそれは、聞けば教えてくれる人を無意識的に求めていたわけです。それは甘い。それなら自分が学べばいいのです。むしろ・・・未開の世界に踏み込むワクワク感を独り占めできるのです!

という訳で、ここ数年は生きている樹の研究を続けてきました。

僕は木材としてヒノキとケヤキが好きなので、その2樹を徹底的に研究してみました。まだまだ研究は続きますが、研究前に比較し少しの自信を持っていえる事は、どちらも生命としても素晴らしい樹だという事です。

種から発芽し、本葉が開き、じわじわと根を深くし、じわじわと年輪を形成し、根の量と葉の量が増え、成長がより確かなものになっていく。

今この瞬間も、どこかの山や林や自分の家の庭で樹が成長をしています。ぐいぐいと大地から根を通して水を吸い上げています。

太陽で核融合されて発せられた太陽光線を葉が吸収する。太陽の周囲を地球が周回する。地球には地軸があるので春夏秋冬がある。時間の経過があって成長する。いや水だけでない。“水”と“光”が合わさり成長できる。

樹の年輪はすなわち、アインシュタインの相対性理論で唱えられる“時空”が刻まれているのです。

樹とは宇宙の中に存在する・・・・・○○なのです。

○○とは?

みなさんの知る楽しみという権利を奪ってはいけません。そこまでは踏み込まないようにします。

年輪とは時空であり、宇宙の神秘、地球という奇跡。そんなものが籠っているわけですね。



そんな場所に立ち、樹を見ると・・・・・・ほら、体の中から言葉が浮かんでくるのです。

見たものだけが語れる景色。

これだ!この景色だ!

ここで見えた景色で、作品を作っていこう。

やっと、僕の作る作品に、樹と作品の関係に整合性が出来た。



木材は材料ではない。次の命──作品──への種(シード)なのだ



と、こんな事を夜中に思うのでした。




おやすみ。敢えて校正無しで。心にふわふわーっと沸いてきた言葉を素直に残しておきます。

(つまりは、詫び寂びとは、あくまでも宇宙の中の極局地的な時空が前提の概念なんですね。和の概念というより宇宙の概念になるのか)

共通テーマ:趣味・カルチャー

更新【提言有】戦艦大和の木造部品に関する考察 [木のはなし]

【はじめに】
戦艦大和の木造部品に関して、大和ミュージアム様に質問させて頂き、頂いた情報を元にこの論文を執筆しました。軍事機密として建造された物つくりの現場の痕跡を追う目的であり、国民のみんなで、知っている事を集結して、戦艦大和の実態に迫りたいという思いです。

論文を大和ミュージアム様にお目通し頂きました。ここに、大和ミュージアム様からの論文へのコメントを公開させて頂きます。

「戦艦大和木造部品に関する考察」興味深く読ませていただきました。ありがとうございます。 戦艦「大和」については、残された資料も少なく、まだまだ、わからないことが多いのです。 この度は、韮澤様からの情報で甲板材について新たに気づくことができました。貴重な情報ありがとうございました。今後ともよろしくお願い申し上げます。大和ミュージアム運営グループ

韮澤より→台湾からの檜とベニヒノキを、ひっくるめて台湾檜と日本本土で呼んでいた風習がありました。それらを明確に理解し区別して解説していければ、台湾との友好関係がよりよいものになっていくと考えます。今後ともよろしくお願い申し上げます。この度はお時間を頂きましてありがとうございました。

では、こちらが論文になります。より多くの方が納得してくれるであろう常識的な内容となっております。より多くの事実を理路整然と解釈しなおした説と言えます。

続きを読む



共通テーマ:地域

ヒノキ(桧・檜)の生態の事実 の巻 [木のはなし]

現在編集中です。ヒノキの名前の語源について新たな説を提唱予定です。
客観的証拠をもとに、革新的なお話をさせて頂く予定です。

ご期待ください。

ヒノキの生態を、自宅の生体標本や、山や森林へ通い調査を行い、独学で研究し続けてきましたが、公開できるレベルに達したので、近日公開します。自分で確認した事実を情報元にして明らかにしていきます。今更ヒノキの生態!?いえいえ、意外にも、ヒノキの生態についてはいい加減な情報が多く、ここでビシッと調べあげておけば今後100年以上役立つ情報になるでしょう。革新的な情報も公開します。

ヒノキを盆栽で培養したい方、庭や生垣でヒノキを育てている方にも役立つ情報かもしれません。造園屋さんにヒノキを枯らされてしまったという方の話はそれなりに聞きます。これでもう大丈夫です。


★この記事にはスポンサーが★
木彫り作家の鶏口舎さんが、この記事のスポンサーです。
移動などの費用を一部負担してくれました。
ヒノキを主な材とする鶏口舎さんは、ヒノキの生態に迫る今回の記事に賛同してくださいました。
鶏口舎さんは女子なので、木に登って観察といったデンジャラスな事は出来ないので、そういう形での応援をしてくださりました。ありがとう。

※現在編集中の記事です

続きを読む



共通テーマ:趣味・カルチャー

レッドウッド国立公園へ行こう [木のはなし]

こんなサイト見つけたよ※要フラッシュ環境

redwood.jpg

http://www.panoramas.dk/US/california-redwoods.html

レッドウッド国立公園の3Dパノラマ画像。
記憶力の良い方は、覚えているかもしれません。かつてこの地では宇宙戦争がありました。
惑星破壊兵器のバリアーを解除する為に、反乱軍と帝国軍との間で激しい戦闘がありました。(SW E6)

このサイトのトップページも貼っておきます。
http://www.panoramas.dk/index.html



共通テーマ:映画

メタセコイアの盆栽を作るの巻 [木のはなし]

★メタセコイアニュース★
月刊誌 近代盆栽2014.10月号のバックナンバーをゲットしてください。
70ページからの、珍樹種にチャレンジコーナーにて、8年目までの剪定方法などがイラストで解説されています。実生からメタセコイアを盆栽仕立てにしようという方は必読です。

sekoia001.jpg

セコイアの実生体がやってきました。

なんと大阪生まれの子なのです。

大阪北区の旧淀川沿いの公園で拾ってきた松ぼっくり。
そこから育てていた方から譲っていただきました。

関東に住んでいて、大阪生まれの大阪育ちの木って珍しい存在ですね。しかも、育ててくださっていた方が分かるというのも珍しい事ではないでしょうか?

まだ20センチを超えたくらいの大きさですが、すでに5~6年も育てられています。

続きを読む


竹まじかーーーーー! [木のはなし]

みなさん、竹を知っているかと思います。

そうです。ニョキニョキ生えてる竹です。

竹は花を咲かせると、つい先ほど知りました。

そして、それは発芽から100年以上の時間が必要な種類もあり、
花が咲いたら枯れてしまうとの事@@,

し‥‥知らなかった

そうだったんだ。竹という植物は。

世の中は知らない事だらけですね。僕は世の中の事実の1兆分の1も知らないのでしょう。
やるな世の中。こんなんじゃ人生が100年あっても足りないや。

ヒノキをハイドロカルチャーで育てるの巻 [木のはなし]

古いiPadで撮影したのでヘボい画像ですみません。

image.jpg

表題の件ですが、ヒノキをハイドロカルチャー、すなわち水耕栽培にて育て一年が過ぎました。

続きを読む



共通テーマ:趣味・カルチャー

ところで俺の木を見てくれ。こいつをどう思う?の巻 [木のはなし]

植木鉢のサカキに何やら異変が@@,

hisakaki002.jpg

枝にポツポツと実のような物が・・・?

続きを読む



共通テーマ:趣味・カルチャー

発根促進剤ルートン、スゴイの巻 [木のはなし]

挿し木した際の発根促進剤であるルートン。

そんなものがあるのか!と今年の春に知り、イタズラでヒノキや屋久杉に塗布して様子を見ておりました。

結論から言えば、目に見えて発根が促進されます。

発根までの時間が早まり発根数が多くなります。

三月中旬にヒノキの葉を落とし、プラ製の鉢に鹿沼土のみ。そこにルートンを塗布して挿しておき、ラップで覆っておきました。密閉はしません。

ルートン無しではまだ根が出ていませんが、ルートンを塗布したものは早速発根しております。

しかも根の数が旺盛。ここまで根の数が違えば今後の成長も大きく異なる事でしょう。

昨年にルートン無しで挿し木しておりましたが、明らかに結果が違います。

ルートンは数百円で買えるものなので、挿し木をしようという方にオススメします。すごい。

★オマケ話
今年の春に、実生から育てている樹齢二年のヒノキの剪定をしました。
剪定から1週間以上過ぎたある日、落とした葉が鉢の中に残っており、青々としていたのです@@
まじか!なんという生命力!と驚き急いでルートンを塗り挿し木したのです。
さきほど根が出ている事を確認しました。なんという生命力。

そのヒノキを水耕栽培してみます。これだけの生命力ならば大丈夫でしょう。

埼玉の名所 巨大なクスの巻 [木のはなし]

埼玉県越生町の上谷のクス

関越道練馬インターから60分かからない距離に、有名なクスの巨木があります。

東京在住の方が気軽に会いにいける巨木です。

電車とバスを乗り継ぎ軽く山登りをして会いに行くのもドラマチックかも。
東京からの日帰り旅行にも向いています。

今日は何をしようか?一生忘れないような一日にしたい♪
そんな事をガールフレンドが言い出した日は、このクスに会いに行くといいかもです。

kusu001.jpg

縄文杉を超える大きさに、初めて見る人は圧倒される事でしょう。上の画像にはヒトも写っています。クスの巨大さが伝わりますでしょうか。(直径は縄文杉の方が1メートル太い。枝を含めた見た目の大きさはややこちらのクスのほうが大きい)


周囲のロケーションが素晴らしく良いのもお勧めポイント。原生林の中に佇(たたず)む縄文杉のようです。

より巨大に見えるロケーション。威風堂々とこの地に千年以上佇んでいます。



クスは成長の早い木なので全国巨木ランキング上位はクスが多いです。樹齢千年程度でこの大きさになる事にも驚きます。樹齢でいえば千年クラスの木は全国にふつうにありますね。杉やヒノキで千年ではここまでは大きくなりません。

このクスは全国ランキングで20位以内にカウントされています。

見るからにまだまだ元気のあるクスなので、もう千年行けるかもしれません。根をあまり踏まれていないのかもしれません。

鎌倉市の鶴岡八幡宮のクスは台風で倒れてしまいましたが、根を踏まれていたので中が空洞になっていたのでしょうか。現物を見ていないので推測なのですが、神社に生えている社木は根を踏まれて中が空洞になっているものです。寿命が早まってしまいます。

しかしこのクスはわりかしメジャーな観光スポットではない事、早くから根を踏まないようにデッキが作られた事から、ダメージを格段に受けていないようです。

kusu002.jpg

カーナビなら埼玉県越生町上谷634と入力です。徒歩二分程度の距離に駐車場があります。公共トイレが近くにあります。

人の一生は有限です。1日だって貴重。その貴重な一日を、このクスに会いに行く事に投じてみるといいと思います。

数十年経っても記憶に残る一日になるでしょう。


今の季節が特に最高です。

共通テーマ:旅行
前の10件 | - 木のはなし ブログトップ