もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成
検索選択
ハンドメイドのはなし ブログトップ
前の10件 | -

招き猫 と 盆栽 [ハンドメイドのはなし]

ハンドメイドサイトなどで有名な、
木彫り作家の、鶏口舎(けいこうしゃ)さんの作品。

丁寧で繊細な表現で、いつまでも飽きる事が無い作品を作ってくれます。

こちらの招き猫ですが、夢を招いてくれる

夢招き猫。

1点物の作品です。

青森ヒバの大径樹から挽かれた、四方柾の柱。その柱が1メートル以上残ったものを川越銘木センターさんより鶏口舎さんに移され、その材から彫られたネコちゃんです。
四方柾と聞いてびっくりされ方は、きっと、豪邸に住まわれていた名家の出身ではないでしょうか。
青森ヒバの柱というだけでも驚きなのに、四方柾で挽けば数倍の無駄が出ます。
あの、数奇屋建築の大豪邸、遠山邸の正面には四方柾の柱が使われております。

立派な材から彫られたネコちゃん。空間に厳かなオーラを放ちます。

keikousha-with-bonsai01.jpg

盆栽はテイカカズラ。ときがわ町の砂防ダムに生えていた子です。

苔玉(こけだま)で育てています。
湿潤な土地を好む樹なので、苔玉を、お気に入りのご様子。
気持ち良さそうに成長を再開しました。

涼しい森林に生えているイメージのテイカカズラ。
少し涼しげな画像になったでしょうか?




【各サイト使ってみた】ハンドメイドマーケット minne(ミンネ)、ハンドメイドマーケットプレイス iichi(いいち)、Creema(クリーマ)、tetote (テトテ)、dクリエイターズ等、 ハンドメイドサイト、ハンドメイド作品、手作りマーケット&ギャラリーサイト、ハンドメイドマーケットで販売してます♪【作家登録利用者・比較・ランキング・口コミ・売る売れるコツ・レビュー・評判】 [ハンドメイドのはなし]

近日大きくリライト予定‥‥なんだけどちょいと忙しいので少々お待ち

※以降は作家向けの記事です。

買い手の皆様向けの記事はこちら・・・
http://mogura-no-mogu.blog.so-net.ne.jp/handmade-buy


僕が買い手となって名作を探す記事も公開開始です。
http://mogura-no-mogu.blog.so-net.ne.jp/handmade-master-piece01

【当ぶろぐ的大ニュース!!】

新 作 完 成 !

ハンドメイドサイトのお話の前に!!!

当ぶろぐはインターネット絵本の運営ぶろぐです。
といっても、ビジネス目的ではなく、趣味で絵本を描いたがノーマネーなので出版する事なくネット絵本として公開していました。

そして、ハンドメイド作家として木のおもちゃを作っていたら!
(株)フームさんの目にとまり、オファーを頂き、もぐらのもぐが動画化されることに!
オープニングムービーが完成。公開開始です♪

あのね、見ちゃった人は70%くらいの割合でハッピーになります♪
恋は叶うわ、欲しかったものがバーゲンされてるわ、ハンドメイド作品は売れまくりだわ、女子力あがるわ、ハチャメチャハッピーなことが♪
youも見ちゃった方がいいと思いますよ♪(もぐらのもぐ調べ・推測値)

ハッピー数割増しですよ♪



もぐらのもぐ動画、新作完成でーす!告知より1年半ほど経過しましたがすみませんでした


★さいきん思う事★ 2016.11.15
ハンドメイド作品の売買サイトは、日本では2011年頃に数多く生まれ、2016年ではそれなりの金額が取引されるところにまでやってきました。

しかし、ここまでは昨年比で数倍から数十倍と伸びてきていたのですが、2016年の春辺りからでしょうか?その伸びが鈍化していると噂されています。噂とは、利用者さんなどからです。

それもそのはず。

常識的に考えればわかる事なのですが、日本は家が小さいので収納に限界があります。無限に買い続ける事は出来ません。

また、そもそもハンドメイド作品は買って大切にするもの。長期的展望として、定期的に劣化したり消耗していくものとは異なります。ビジネスでは買い換え需要というものは大変大切な事なのですが、ハンドメイド作品の売買サイトはそのような需要はあまり期待できないわけで、ある程度、需要を喰ったら、要はピークを過ぎたら下降線を辿ることにはなるでしょう。もう、今回ほどのピークはないかもしれないという事です。

ハンドメイド品ではありませんが、ブームといえば、ガンダムの食玩市場。初期はかなりすごかったそうです。しかし、ある程度需要を喰ったら、下降線を辿り、ピーク時の数十分の一とか、そんな規模にまで下降し、そこで安定期に入ったそうです。

こうなる事は誰にでも分かっていた。でも、こうなった時の事を、某サイトの運営さんが考えているようにも見えなかった。食品を解禁するとかそういう事でなく、打つ手はいくらでもあったのに。
(クリーマさんiichiさんはその辺の事も考えているように僕は感じております)

某サイトさんは、業界規模を広める役を担当してくれてはいましたが、後先考えない広め方にはうつりました。それゆえ、某サイトさんは作家側からの好感度がいまいちなのだと思います。

現在はピークか、もしくは下降線に入り始めたところ?ある程度落ちたら、そこで、経営が苦しくなるハンドメイドサイトがあるかもしれませんね。
今から出来る事は、運営スタッフさんの数を絞り、最低限のチーム体制を築く準備を築いておくことでしょうか?

最大限、問い合わせがないような平易な解説、最大限、問い合わせがないように、作家に対し、常識力を教えておくなど、人件費を最小限にする施策が望まれるところでしょう。

魅力ある作品を作れる作家さんは多少の落ち込みがあっても、それほど気にしないでいいかも。

僕としては・・・・・・・日銀風に言うのであれば、質的緩和をする時期にきているのかと。
iichiのジュエリー作家さんが、ジュエリーは高額というわけで、オリジナルローンを出品で行っていました。5回払いをご希望のお客様がいれば、5か月に渡り、毎月分割して出品する訳です。作家としては面倒ですが、お客様としては嬉しいですよね。金利ゼロで分割できる訳です。

いつものお小遣いで、少し高価なものを買える。ささやかな楽しみです。もちろん、それをするには様々な事が考えられますが、たとえばテトテさんは、作家側も買い手側も評価という数字がありましたよね。
その数字って何のためにあるのか?そういう時に利用するべきでは?テトテ運営さんに、あの評価の数字ってなんなんですかね?と2012年に尋ねたとき、明確な返答がなかったのですが、評価が30以上になると、作家さんがOKであれば、分割でオッケーに出来るとか?そういう「質的」なところを緩和するべきでは?

そうすると、まあ、例えば、お小遣いが3万円の人でも、10万円の作品を買ってくれる層にもなるわけです。
そりゃ、クレジットカード払いなら分割は出来るわけですが「質的」な理由で、敬遠されがちですものね。

アンケートで聞いてみるべき。もしも、金利ゼロの分割が出来たら利用したいと思いますか?と。

まあ、いいか。はい。次にいきましょう。


★本文へ★
このページは半端じゃなく情報量が多いです。日々更新しているうちにものすごい情報量になってしまいました@@

というわけで、数日に分けてお目通しくださいませ♪


★ニュース★
当ブログへの検索ワードで少なくはないのが、ミンネさんの出品に関する操作のこと。画像登録、テキスト登録を終えたはずなのに、ギャラリーページに表示されていないという事のようですが、下書き状態にしておくか?出品状態にしておくか?初期設定では非公開設定となっているので自分で出品状態に切り替えましょう。おそらくは非公開状態になっているはずです。コンセントを挿し忘れたトースターを永遠に待つようなものですよ。

よくあるミスです。これはどのサイトさんでも存在する設定なので注意が必要です。焦らないでね♪

さて

こんな記事を公開している事から、ハンドメイド作家さんからメッセージを頂く事が度々ありまして生の声が届きます。そんな声を踏まえて更新しています。

PC版だけでなく、iPadで各サイトのアプリを利用開始しています。
各サイトさんの思想が現れていて面白いですね。


★★ぜひアクセスして欲しいサイト★★
ハンドメイド作品を販売していきたい。ハンドメイドサイトに限らずリアルでも。
そんな作家さんに、ハンコ作家のかおさんが、親身にアドバイスやノウハウを公開してくださっています。
http://pipopa.info/handmade/

ハンドメイド作品を販売したい♪という方は以下の記事を読むより、まずはかおさんのサイトにジャンプした方がいいと思いますよ。

一つ一つのメッセージが心に響きます。

すごくオススメのサイトです。



★★緊急追記★★
最近、またまた多くの作家さんからメッセージ頂きました。
なるほど~。色んな視点からのご意見、ご感想、参考になりました。

それとですね、相談メールもよく頂きますが・・・・
僕は‥‥応援する事しかしませんよ!やめろとはいいません。

作家は作ってこそナンボです。
雨の日も、晴れの日も、春夏秋冬、嬉しい日も、悔しい日も。何があっても手を止めない事。
疲れたらじっくり休むべきだけど、結局作るしかないのさ。

そうして僕はここまで来たんだけどね。

youもそうするべき♪


______________________________________


民放でたびたびその名を聞くminne(ミンネ)。
そして、Creema(クリーマ)、ピンコイ※旧iichi(いいち)、tetote (テトテ) ハンドメイドマーケット、ハンドメイドサイト、ギャラリーサイトを作家利用して感じたことを書き溜めている記事です。
パッと検索してすぐに調べられるような事ではなく、使ってみなければ分からない。そんな事に注目してみました。

僕のハンドメイドサイトの利用歴は間も無く四年になります。四百回以上の取引を経験しております。(500回前後?)300円の作品から10万円台の作品を全国のハンドメイドを愛するお客様にお届けしてきました。

ハンドメイドサイトで人生がより良いものになっています。

そして、この記事はあくまでも利用した経験に基づき書いております。

四つのサイトを積極利用しております。利用しているうちにお仲間さんも増えてきまして、仲間から得た情報も盛り込み記事を書いております。

また、twitter、facebookなどは用いないで、地道にハンドメイドサイト内で、良い出品方法を模索しながら利用し続けています。作品を作り、ただひたすらに出品していく。ハンドメイドサイトへの出品だけでどうなるのか?見極めようとしています。


■まずは最新の業界の様子。各サイトの概要

冒頭で述べたとおり。
クリーマ(Creama)さん、ミンネ(minne)さんがこの業界のツートップです。
この二大サイトさんは、無意識的にでも、棲み分けを模索しているのでしょうか。
どちらかのサイトがいずれ滅びるとか、そういう印象は受けません。もう、この二大サイトさんは経営的に、次の次元へ進んだと断言できるでしょう。

基本的には女子女性向け市場に業界全体が進んでいます。
数年前はユニセックスな市場開発に取り組んでいるサイトもありましたが、日本市場は男性購入者さんがめちゃめちゃ少ないですからね。女子女性の買い手さんに好まれる作品を売買する場。
これ、最初の一歩目に踏まえておきましょう。男性向け作品を作る作家は‥‥。ハンドメイドサイトの利用は現時点では大変厳しい状況です。



ミンネさん、クリーマさんはキャラクターが異なります。
一言で表現できないので、各サイトにアクセスしてみてください。YOUの世界観に合致する、お好きな方をメインに利用すると良いかと。

ちなみに、僕のところでは、ミンネさんは2000から12000円の範囲で週に数個売れて行きます。
クリーマさんでは、2000円から13500円の作品が売れて行きます。高価な作品はクリーマさんの方が多く出るイメージがあります。auとの連携が始まったクリーマさんはジワジワと着実に浸透中。まだまだ伸びることでしょう。そして、このデータは他の作家さんのところでもこんな感じのようです。客層が違います。

本格的に頑張る作家さんはクリーマさんをメインに選ぶ傾向が間違いなくあります。


おまけ情報です。

クリーマさん運営さんのこの仕事に対する覚悟や熱意は、多方向からヒシヒシと伝わってきます。
先日、僕の作家仲間がクリーマさんに取材を受けたのですが、2015年の関東は盆以降雨が続きました。雨では良い写真が撮れない‥‥‥。何度も何度もリスケして晴れの日に取材敢行されたそうです。そんな事はブログ記事には書いてありませんでしたが、良い情報の為にはリスケを厭わない精神。それを良しとする運営さんの思想。そういうこだわりが、作家的には大変嬉しいものです。(当然リスケはお互いの前向きな了承の元)その他にも、クリーマ運営さんの熱いお話は届いてきております。ぜひ、今後にも期待です。ぜひ、登録したいサイトです。

iPhoneユーザーさんからの声では、iPhoneからのクリーマの操作が大変便利との事。例えばお客様に画像を送信したいな、というシーンでミンネさんではエラー発生が少なくはないです。
クリーマさんではスパっと送信可能。うーん。大きなところから本当に小さなところまで、繊細に便利に作り込まれている。しかも、今日もどこかが進化してるという。

特に、人気作家ともなるとサイト使用時間が長くなるわけで、クリーマサイトさんは大変助かるという声が本当によく聞こえてきます。

それらの細やかな運営が、長期に渡って継続していった時、わりかし大味な運営のミンネさんとどんな差をもたらすのか?

楽しみです。





いやいや・・・二大サイトの業界?ふっふっふ。そうは問屋が卸さないぜ!と、他のサイトさんも頑張り中。
他のサイトさんの概要も紹介します。

※リライト中



さて、ナンバー4に位置するのは、tetote (テトテ)さん。
ミンネ運営会社の資本が入り、ミンネさんのBチーム的に利用していくのか?常識的に考えて、五分五分の力加減では進めないでしょうから、10という原資があれば8:2なのか?9:1なのか?注目です。

自分のチームで行えないような事をBチームで試し、良好な結果ならAチームで。ビジネスにおいてのBチーム保有は先行実験に用います。この業界でもそんな事が行われているのでしょうか。さてはて。

サイバーエージェントで始まったtetoteさん。市場誕生期の頃はアメブロとの連携などもあり、将来を約束されたような存在でした。しかし、サイバーエージェント社の株価急落のニュースが流れた2012年夏頃、手芸材料会社さんへ身売りとなりました・・・。いずれ大きな利益を生むであろうサイトだとは分かっていても、投資していくモチベーションを藤田社長が無くしたのでしょうか。
初期テトテさんの運営はとてもお上手で、きっと業界の中で大きな存在になると予感させてくれるものでしたが・・・・。ビジネスの世界は何が起こるか分かりません・・・・。

現在では、手芸作品をメインに、あったかハンドメイドサイトとして利用されております。ママさん作家さんが多いサイトです。


★最新ニュース★dクリエイターズさん消滅。

docomoグループの、dクリエイターズさんが昨年登場しましたが、参入時期が遅かった…。もっと早ければ…。開始早々失速気味です。成約手数料が高い、人は少ない、ライバルが多い中でマイペース過ぎた感じ。僕も利用していませんし、あまり利用している人がいません。登録に書類が必要だったり、とにかく面倒臭いという話。うーん。超大規模広告で一発逆転に賭けてくるか?そんなサイトさんです。もう少し盛り上がってくれば登録してみたいと考えます。慎重な方は様子見している感じです。

そんなサイトあるの?なんて方の方が多いかもしれません。あるんです。幻ではありません。

最初期に、上から目線運営だったのが失敗の原因だと推測します。確かに大きな企業のサービスですから無意識的にでも上から目線になってしまうのでしょうが、今なら書類での登録を免除してやるよといった、いえいえ別にクリーマさんやミンネさんがあるんですけど?というあの場面であの特典とあのトーンはマズかったと思います。後発組だからこそ何が求められるのか?空気を読むべきだったかも。みんな、シラーっとしてましたね。




さて、
ヤフオクにハンドメイドカテゴリーがありますがいかがですか?なんて質問が。その質問を知人に転送してみました。その知人いわく「ヤフオクは欲望のうずまく場所・・・・。姉歯マンションのように巧みに手を抜き、高級そうに演出して売りぬくのが得意な人には向いているかな・・・。逆に真面目にコダワる人は損するような場所。騙すか?騙されるか?前者側の人間はヤフオクは天国だよ・・・・くっくっく。」との返事が。
あくまでもとある1人の意見ですが・・・そんな怖い場所なの!?まあ、確かにヤフオクはデンジャラスな匂いがプンプンするイメージがあります@@,

ヤフオクから姉歯さん的なハンドメイダーがやってきているとか?ハンドメイド業界の評価を落としかねない手抜き工事もあるわけで、ちょっとヤバめですね。

ハンドメイドサイト界は現在こんなイメージです。



まずは全部のサイトに登録して様子を見るべき、という意見もありますし、まずは二大サイトに絞って登録して、そこで粘ってみるべきという意見もありますが、時間が許す限り、人気サイト順に出品していくべきかなと。ただし、どのサイトも均等に活動できないのであれば、人気サイトから優先的に。

ただし、どのサイトでyouが人気が出るのかにもよります。やってみなきゃ分からない。
まだまだこの業界は流動的な状況です。

───────────────────────────────────────────




━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


★専門用語をつかわずに、なるべく易しい表現を心掛けています。

では、ここから先は各ハンドメイドサイトのレビューです。

※アフィリエイト無しのふつうの個人ブログ
※少々厳しい表現もありますが、僕への批判なんて気にせず、これから作家デビューする方の為になればと思います。良いものは良い。悪いものは悪い。と。なので、オブラートに包んでる系のトーンでないと私ダメなの‥‥。そういう方はここで回れ右。ブラウザの戻るボタンでアディオスです。
いいですか〜?(言いたいことも言えないこんな世の中は〜POISON♪)

【注意】
根拠としているデータがお仲間さん内で集めたものなので、大量だとはいえないデータを根拠に計算している部分がある事です。あなたがこの記事のあとに周囲で独自調査をしても、そんなに大差ない結果になると思いますが(極端な結果は出ていない)、所詮は個人ぶろぐ。されど個人ぶろぐ。そのような記事であるとご了承の上でお読み下さい。完璧な記事じゃないけど、読んでおいて損はない。そんな感じの内容です。いずれにしてもこの記事だけでなく自らでもSNSなどで情報を仕入れましょう。あくまでも一つの意見であるという事です。


────────────────────────────────────────────────────────


【以降、各サイトを呼ぶ時の「さん」を省略します】
すみません、よろしくです。(ペコリ


★レビューは所詮レビュー
とある売れっ子作家さんのお話しですが、まずは無料なので全部登録してみるといいかもとの事です。
自分が思っていたサイトとは違うサイトで、人気が出たとの事。まずはやってみなはれ。という事ですね。

※現在リライト中。ちょっとお待ち♪2016・3・26

続きを読む



共通テーマ:パソコン・インターネット

もう少々お待ちください [ハンドメイドのはなし]

ハンドメイドユニットの再開ですが、五月以降に再開予定です。
一件大きな仕事を請けてしまったので、色々と進行が遅れています。
まったく経験の無い業界の案件で、必死に学習してます。


もぐらのもぐ人形 [ハンドメイドのはなし]

撮影テスト

s_mogumogu2016.JPG

木彫り作家としてじわじわと有名になり始めている鶏口舎さん。プレゼントに、もぐらのもぐの たてもぐ よこもぐ を彫ってくださりました♪

すごく可愛いので、たくさん撮影した後に、くろさきゆり ちゃんへ贈る予定です。

可愛いですね〜。



ブビンガの一枚板長さ5メートル幅90センチの廊下を背景に撮影。

このピノッキオハウスは全面にリアル無垢フローリングを組み込みましたので、どこででも撮影可能です。床の間のケヤキ地板の上など、撮影に向いたポイントもいくつかあります。

2016neko.JPG

作品に使用した木材が生える背景を選べるので、今後いろいろ助かります。

新緑から秋までは屋外の森で撮影する事を基本としてきましたが、森となれば国営林が近くにあるので、爽やかな作品画像が作れそうです。




ピノッキオの復活時期ですが・・・・
引越しを終わらせ、作品発表開始は三月頃からかな~。

シャア専用ズゴック [ハンドメイドのはなし]

さてさて、引越し開始です。

思い出のアイテムがいろいろ発掘されています。

こちらは僕が作ったガンプラです。

s_DSC_0189.JPG

旧キットのシャア専用ズゴック 1/144 300円のキット。

HGUC向けのカラーを使った記憶があります。旧キットを近代風色調で作ってみたものです。
日焼けしちゃってますね@@

間接を加工し後嵌め式で組み立ててあります。マーキングは余ってたものをてきとうに。

うーん。旧キットは味がありますね~。

この子を作っていた頃はフルタイムでビジネスマンをしており、深夜に1時間くらい製作しておりました。
その1時間を楽しみに生きていた時期でした。

プラモデルは他にも発掘されていますので、じわじわと公開していきます。


共通テーマ:アニメ

ハンドメイド作家のみんなで集まろう♪の巻 [ハンドメイドのはなし]

木工ハンドメイド作家の住む理想の家とは?

そんなテーマで中古物件を購入&リフォームしている話の続報です。
無垢材を多用したリフォーム。間も無く一度目のゴールを迎えることが出来そうです。

★難工事、完了。
トイレの床板を、遠山邸へのオマージュとして一枚板を組み込む件ですが、昨日に無事組み終えました。

遠山邸はトイレの床板はケヤキの一枚板です。ピノッキオハウスではブビンガを使用。

ブビンガは直径240センチを超えるアフリカ原産の巨木です。色は着色しなくてもしっかりと濃い色。楽器などにも使用され、加工し易く、人気のある木材です。今回のブビンガは流れるような木目が美しい材です。

木工玩具作家の住む家。それくらいの遊び心があっていいはず。川越銘木センター社長が応援してくださり実現できました。

関東地方でトイレの床板を一枚板にしている住宅は、遠山邸とピノッキオハウスと、他に10棟あるかどうか?というレベルの珍しい選択だそうです。とにもかくにも施工が大変ですからね@@
誰もが思いつくような事ですが、施工が大変で諦めてしまうメニューなのだと思います。


さて、昨日の工事ですが、河野棟梁のリードで僕は補助。

すでに加工は済み、組み込み作業を残すのみ。

僕は床下に潜り、仰向きに寝そべりながら板の位置を決め、河野棟梁がトイレ入口側から位置を決める。

重いです。数十キロです。ベンチプレスの要領で僕が床下から持ち上げズラします。トイレの排水管があるので思うような姿勢をとれない。板がとにかく重い。

バタンと閉じた後は床下を這(は)って、点検口から脱出しました。

これで、玄関、廊下、廊下〜階段下、トイレまでを一枚板で繋ぎ終わりました。しかも木組み工法です。フローリングを一枚板にした訳ですが、広々とした空間に感じます。

ブビンガの一枚板は約5メートル。それを2枚使用しました。

とにかく重かった。廊下の組み込みは大人四人で苦しみつつ完了しました。


★一枚板の廊下はこんな御利益があります
湿気が少ない日が続くと、板は縮み、軋み(きしみ)、重厚な音を奏でます。

逆に湿気が多い日が続くと、板は膨らみ、軋みが少なくほぼ無音に。

すでに数十年以上乾燥しているとはいえ、サイズがそれなりに巨大なので、1%以下の収縮でもそれなりの動きになるものです。

木工玩具作家をしていると、木材の含水率(がんすいりつ)も重要で、木組みする時の塩梅(あんばい)の判断に役立ちます。

廊下を歩いて軋みを元に組み込む部品の寸法を決めやすくなるメリットがあります。車輪の車軸で言えば、直径10ミリの穴であれば挿す丸棒は最大1ミリの差が。

実用的な廊下なのです。

しかも壮観な景色。作品撮影の際に最高の背景に。



一枚板の上を毎日歩く。
足で、耳で、木を感じる。



良い作品を産み出してゆく場所として、最高の家となりました。

川越銘木センターさん、河野棟梁、本当にありがとうございます。


★こぼればなし
廊下やトイレの床板を一枚板にする‥‥。
これは、相当、かなり、腕の良い大工さんでなければ実現できない難工事です。
新築時に組み込むのでも大変なのに、リフォームでそんな事を実現させるのは相当腕の良い大工さんでなければ不可能。

柱を一度抜いておき、空間を作り嵌(は)め込むなど、それはそれは、並じゃない難工事でした。
今回はスケルトンリフォーム状態で壁が無かった事もあり実現に繋がりました。

しかも、つなぎ目には桟(さん)を入れてあります。同一材で作った薄い板を仕込んであるので、湿度の影響で隙間ができても、同一材の桟が見えるという凝りようです。大きな板と繊細な技の組み合わせです。

また、材が数十年以上乾燥されている事も大事です。川越銘木センターさんは巨大な倉庫に数十年以上乾燥させた高級無垢材をごっそり在庫していらっしゃいます。川越銘木センターさんの在庫だからこそ実現できました。

河野棟梁と川越銘木センターさんのタッグで実現できたという訳です。

今回のリフォームでは他にも見せ場があります。お世話になったお礼に、リフォーム完成後に画像をあらためて公開します。

ハンドメイド作家さんは是非行こう!の巻 [ハンドメイドのはなし]

ハンドメイド作家の皆さん、手仕事の日々お疲れ様です。


今日は、超ハンドメイド、超ケタ外れな作品?をご紹介します。


述べ3万5千人。間接的に関わったヒトが10万人。そんな作品?をご存知でしょうか?

1933年(昭和八年)から二年七ヶ月の歳月を掛けて完成されたと、公式パンフレットからの情報です。

製作前には、全国から選りすぐりの素材を買い集めたそうです。



物凄い手仕事プロジェクトです。

さて、その作品とは?




埼玉県川島町に建つ、【遠山邸】です。




日興証券創始者である遠山氏が母親の為に建てた豪邸。

豪邸と言っても、スケールが大きいだけではありません。小さな金具一つまでハンドメイドのオリジナルであったり、細部にまで渡り超絶丁寧手仕事で作られています。

現在の貨幣価値では数十億円という規模になる事は間違い無いでしょう。

日本中のトップ職人を集めたわけですから人件費も凄いでしょう。

現代では入手困難な材料も多数。
技を引き継がないで他界された職人さんも多数。

現在入手不能なものもあり、再現難しい訳ですから正確には換算できないかもしれません。

とにかく膨大な手仕事の結集。すべてが極上。

極上という言葉は遠山邸を表現する為に在る言葉?



母親の為に、というコンセプトですから、装飾や色使いが女性好みになっております

圧倒的な作り込みです。もの凄いです。ぜひ、見に行ってください。
遠山邸は一般開放されておりますので、入館料を払えばどなたでも見学できます。


30分も経過しないで、出口に到達してしまった方は‥‥修行しなおしかもです(≧∇≦)


とにかく行ってみましょう。


遠山氏からの挑戦状です。どんだけ手仕事の手間や価値を分かりますか?と。金や銀を散りばめた家ではありません。何も知らないで行けば、ただ広いだけの邸宅に見えます。

散りばめられた極上の技や極上の素材を、分かれば分かるほど、うーん、凄すぎると衝撃を受けることと思いますよ。

こちらが公式サイトです。

https://www.e-kinenkan.com/



共通テーマ:旅行

トラックの運転手さんにあらためて感謝の巻 [ハンドメイドのはなし]

image.jpg

人生で初めての体験。トラックを運転しました。

建デポで住宅用の外壁材サイディングを購入、自宅リフォーム現場へ運ぶ為に日野自動車のデュトロを借りました。

ほぼ新車のキレイなトラック(280キロしか走行していない@@)にサイディングを積んで頂き早速出発。

僕は法定速度を守るタイプなのでいつも慎重ですが、今回は更に慎重に。

ミラーが大きく安全確認が大変し易い。

信号で停止。しばらくするとエンジンストップ。ブレーキを離せば再始動。アイドルストップ機能で環境に優しい。これはいいですね。

運転席より後ろで唸るエンジン。スポーツカーに乗っているような感覚にも。ポルシェは後ろ側でバサバサとエンジンが唸りますからね。

image.jpg

いつもとは全てが異なる感覚。


快適な事ばかりではありません‥‥


商用車です。足回りは硬め。悪路はかなり腰にきます。ちょっと気持ち悪くなる揺れです。

段差の度に腰にきます。

飛び出してくる自動車や人がいれば、小型車以上に注意が必要。
なぜなら荷物は重さ1トン以上。停止距離が長くなってしまいます。
ところがどっこい、急に右折してくるバアチャン一人、急激な割り込みをしてくるバイクが一台。やり過ごした後に胸をなで下ろす。

小さな車での移動より明らかに大変。

想像以上のハードな仕事。まじか。大変だ。

揺れる揺れる。

これを長距離運転するのは大変だ。



僕はふとこんな事を考えました。

ハンドメイドサイトで数百点の作品を全国のお客様に買って頂いたわけだけど、すべての作品はドライバーさんが安全運転で届けてくださっていたのです。

千キロ以上の距離を離れた町のお客様に、翌日に届けてくださることも。

そうだよね。送った作品は、ドライバーさんが運転するトラックの荷台で揺られ、お客様の元に向かっていたんだね。

関越道、東名高速、中央道、東北道、遠くの町へ向かって。


今この瞬間も、どこかの誰かが作った作品を、どこかの誰かのところへ、運んでくださっています。

人の手で作ったものが、人の手で運ばれているのです。



ドライバーさんへ感謝の気持ちを忘れてはいけないね。

荷物が届く事を当たり前に考えてはいけないね。

全国のドライバーさんが届けてくださっているんだね。



全国のドライバーさん。いつもありがとうございます。



長さ五メートルの板を磨いたよー [ハンドメイドのはなし]

原木は直径240cmくらいあったブビンガというアフリカ産の巨木。

image.jpg

この画像の板は幅91センチ、長さ5メートルあります。

裏面の角材は反り止めです。木組みという技術ですね。(僕の仕事ではありません)

かなり重い一枚板です。木目が綺麗です。迫力があります。

この板は2枚ありまして、表面を仕上げているのですが‥‥‥

さすがにハードモードですね@@

これを現在行っているリフォームに使います。

さて、どこに使うのでしょうか。

一枚は5メートルで丸々使用します。もう一枚は四つに分割します。

お楽しみに

皆さんからベッド?外壁?質問が来ましたので正解を。



廊下の床板(フローリング)です。※僕の家族には内緒にしておいてくださいね。サプライズなので。

廊下5メートルと、クランク部の約1メートル。そしてトイレの床下まで、無垢の一枚板をフローリング代わりに敷きます。

木目が繋がって壮観です。欠点は施工が大変という事です。

ジャイアントセイコイアを使えば、幅3メートル、長さ20メートルとか、そういう廊下も一枚板のフローリングで作れそう。アメリカ人はスケールがデカイので、ジャイアントセイコイアでそういう事をやってそうな。


鶏口舎さんに納品 天然木曾檜(きそひのき) の巻 [ハンドメイドのはなし]

さて、木彫り作家として人気上昇中の鶏口舎さんに、今回は「天然木曾檜」を納品しました。

天然 木曾 檜 てんねん きそ ひのき。

ヒノキといっても、どうしようもない質の安いヒノキもありますし、超高級ヒノキもあります。

この天然木曾檜は、我が国のヒノキの中で、誰もが認める超高級ヒノキになります。

覚えておいて損はないと思いますよ。

今日は、天然木曾檜について語りましょう。

kiso-003.jpg

続きを読む



共通テーマ:趣味・カルチャー
前の10件 | - ハンドメイドのはなし ブログトップ