もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ

できるかな♪ できるかな♪ [ピノッキオのはなし]

木組みで試作

hinoki001-shisaku.jpg

ヒノキの2×4材で試作開始。

インチサイズなので日本の大工道具では作業がし辛いのですが、1820の長さで900円ですからついつい買ってしまいました。長さはなぜか尺単位換算。ホームセンターに行くと2×4材でお手軽に棚などを作れる金具類が販売されていますが高価ですね・・・・ダイソーであれば100円で売られるようなプラスチック部品が980円・・・・・それなら木組みで作れば金物代はゼロ円で済みます。

何ができるのでしょうか?まずはシンプルに。

※背景のフローリングがちょいとズレていますが、そもそも固定してないのです。
オイル塗装なども一切無しのリアル無垢で使っているので、ビスも接着もしないでおこうと。
この下に極厚ネダノンが畳と置換してあります。なのでフローリングは剛性を求められない状態です。


はい。次 木材の世界では「栓・せん」と呼ばれる樹です。

sen001.jpg

さっそく製材開始。こちらは川越銘木センターさんから購入。大きな1枚板を挽いたときに発生した部位です。
ずいぶん大きな栓ですから、樹齢300年どころではない雰囲気です。

タモ材に似た特性のような気がします。

sen002.jpg

こちらは幼児向けの、ローテーブルに合わせたイスになる予定です。こちらも木組みで作ります。

丁寧に作られた木組みの品は一生物です。釘を一本も使わないので、木材と木材がギュッと組み合わされるので馴染み合って長持ちするのです。

つづく

ごあいさつ(はじめてお越しになった方へ) [もぐらのもぐ関連]

★公開から八年★

もぐらのもぐの運営ぶろぐです



何か残そうと作ったインターネット絵本もぐらのもぐ
くろさきゆりちゃんと約1年掛けて制作。気づけば公開から八年の時が。

ドリーマーが勢いで作ったサイトです。

ある日、東証一部上場の企業さんから直接依頼がありキャラクターデザインを。そのギャラを投じて木工玩具制作ユニット「ピノッキオ」が誕生、ハンドメイドサイトなどで数百点の作品を販売してきました。

もぐらのもぐの動画化も進んでおります。フームさんが制作してくださっています。
フームさんらが企画したYouTubeのチャンネル「うごくえほんバンビーニ」のコンテンツとして動画化しませんか?と嬉しいお誘いが。まさかそんな夢のような出来事が、もぐらのもぐに起こるとは!


さて・・・

.

続きを読む


nice!(21) 
共通テーマ:キャラクター

当ぶろぐ人気記事まとめ [もぐらのもぐ関連]

このぶろぐは、2017年3月21日に8周年をむかえます。

それなりに長く更新してきているので人気記事があったりします。ここでまとめておきましょう。

検索エンジン経由で訪れた方に、インターネット絵本もぐらのもぐ をPRする目的で更新しているので、読み物系の記事が多くなっております。

続きを読む



共通テーマ:ネットコミュニティ

JR八高線に乗りたいの巻 [ふつうなはなし]

八王子市から群馬県の高崎市を結ぶJR八高線。

実は一度も乗った事がありません。

ときがわ町の辺りをバイクで走るのが好きなので、八高線が走っているのを見た事はあります。

八王子から高崎市・・・・想像つかない風景ですね・・・・

そもそもよく知らないので色々検索してみました。

高麗川駅から南側はいわゆる電車。電気で走っている・・・ふむふむ。
高麗川駅から高崎市まではジーゼル車両。すなわち機関車・・・まじか!そうだったのか!
そういえば電線が無かったかも・・・・・

高崎駅まで行くと新幹線や新潟に繋がる電車に乗り換えできる・・・・まじか・・・そういう電車が走っていたのか…・

16歳で二輪免許を取得したので、友人とはバイク旅をしていたので電車旅の経験がありませんでした。なのでこの年になり、電車で知らない景色を見る楽しみが出来ましたね。さっそく出かけようかな。

電車の路線図を見ると、意外なところに電車が走っており、意外な方法で意外な場所に行けるんですね・・・・路線図を見てるだけでも楽しいですね。

特に、群馬、栃木、茨城が電車で繋がっていたのが驚き。

これは感動・・・!まずは高崎へ。そこから新潟を目指し・・・新潟から山形、秋田県へ・・・。
このルートだと各駅停車でも13時間程度で川越から秋田県へ行けます。しかも日本海沿いを通ります。おお!すごい旅になりそうだな・・・・・青春18キップというやつで行ける訳ですね・・・・まじか!

どんな景色なのか?どんな駅があるのか?すごい楽しみですね。

八高線の高麗川から八王子区間は怖いかな・・・大きな事故が三回起きているんですね・・・
多摩川の橋では二回起きており正面衝突と米軍機が墜落接触・・・・呪われてるレベルですね・・・

高麗川駅辺りまでクルマで向かいそこからグンマーを目指してみましょうか。
そこから先は・・・・・長野に行ってみようかな。という事は電車で山を登っていくのかな?
想像つかないな・・・・


木組み、たのC [木のはなし]

ここ数か月、木組みの楽しさにハマっています。

僕も木工玩具で最もシンプルな木組みの技などを使っておりますが、もっともっと高度な事をしたいなと思い、時間があれば色々と試作して楽しんでおります。



【匠の技が凄い。そして無垢材の素晴らしさにも感嘆。そもそも無垢材という素晴らしいモノがあり、匠の技がある事を忘れてはイケません。この動画は匠の技を紹介する動画ですが、木組みとはそもそも、前提として無垢材という素晴らしいモノがあるからこそ成し得るという点についてこの動画は触れておりません。木組みはその二つが無くては存在しないのです。というわけで補足です。当然に、樹を伐採し、質の高い無垢材を生産するところにも、匠の技があります。伐採から乾燥や製材にも匠の技。そしてこのように加工するのも匠の技。この動画はあくまでも一部分の紹介となっております。木組みとは奥深い伝統文化といえます。ヒノキという、基本的には日本固有の素晴らしい樹とその材無くしても語れません。木組みするならヒノキです。最高です。】


僕の家のリフォームも、一部、木組み工法で施工してもらった箇所があり、組み手はもう見えない訳ですが、しっかりと組まれており、心の目で見て悦に入っております。

木組みで家を作ったらとても素敵です。

近年では、工場でデジタルで削り出してきた、接着剤で張り合わせた「集成材」の柱などを使い、金具も多用し、たった1日で家の骨組み部分を現場で完成させてしまう訳ですが、こんな工法で家を建てようとすれば、1年以上掛かってしまう訳です。すなわち高価になってしまいます。

1坪辺りに何円掛けたか?という尺度と、1坪辺りに何日掛けたか?という尺度もあり、こういうお家は1坪に15日以上掛かるでしょう・・・・・(その他の箇所も凝るでしょうから)

しかし

しかしです

魂が篭った家になりますよね。

魂が篭ったという言い方は素敵ですが精神論的ですね。
では具体的には?近日記事にしましょうか。

復元力を持つ家になるなど、良いことはいっぱいありますよ。



僕は、木組みでイスなどを作り始めています。今日は棚を作っています。

節があるような安いヒノキを買ってきて練習しています。ケイヨーD2さんとpacomaの企画で限定販売されている、ツーバイフォー寸法のヒノキが安くて助かります。もっと上手になったら銘木で作りたいですが、木組みはビギナーですからね。

ケイヨーD2さんの安いヒノキ。夏の親子DIY向けに売られているようですが、年輪の中心が材に入っている、いわゆる芯持材。適度に堅くて良いのですが、夏の親子DIY向けではないような・・・・・パイン材に比較しちょっと堅いでしょう。2×4を子供がノコギリで落とすなら、パイン材のほうが気楽です。購入する際は気を付けて。完成すればヒノキのほうが当然に良いものになりますが、加工が大変かもしれません。

さて

今の時代はハンドメイド作品売買サイトがありますので、試作といっても一定の完成度のものならどんどん売って行こうと思っています。

うーん。もっと時間が欲しいなあ~。睡眠が1時間で済めばいいのになあ。

★オマケ★
木組みに必要な、現場で使ういくつかの電気工具(角のみ系のいくつかの機種)が販売終了となり、ネットオークションで中古が高値になったり、デッドストック品はさらに高値に。僕は安く買うことを諦めてデッドストック未使用品を購入しました。(マキタ7300S)

角のみ機が次々廃番・・・・そういう時代なんですよね。

再販がありえるかもしれません。しかし待っている訳にも。そこで、これは僕が思う入手方法ですが、ガタガタの物のほうが案外高値になっております。ボロが四万。デッドストック未使用品が7万。それだったら・・・・・・・(日立BY15の話)

木組みは精度が命ですからボロは絶対に買わない方が・・・・・・数万円の差が大きすぎますね・・・

昨夜終了の酷くボロいのが約4万円。しかもジャンク扱い。1000円スタート・・・・うーん。

次はコミ栓角のみを購入予定です。


★マキタ7300Sについて ※生産終了品。
フライス盤のようにクロステーブル型の角のみ機。15mmまでの機種専用角のみ刃を装着可能。
小林式角のみ刃は新品購入可能。メーカーサイトが一番安く購入できるかと。
深さは65mm。競合製品の日立BY15は深さ63mmなので少し勝っている。

すごく便利な機能がついている訳ではありませんが、故障が少なさそうな無難な設計&品質
中古価格の相場が上昇傾向との事。生産終了間際の頃は2万円前後で購入できたらしい。

僕は未使用品を6万円税込・送料1500円で購入できました。角のみ刃セットの購入で+2万円程度。僕の場合は小物の製作に利用するのでクロステーブルタイプを重宝します。

本体にセットされているバイスは一つ。二つで固定した方が良いような?現在マキタに入手可能か問い合わせ中です。

★ピノッキオの装備
旭工機糸鋸(深いタイプ)
フライス盤
木工旋盤(倣い旋盤使用可。改造済み)
帯鋸
テーブルソー
スライドマルノコ(レーザー)
マルノコ2機
手押し
自動カンナ
超仕上げカンナ
ハンディー電動カンナ
角のみ機
バキューム2台

けっこう揃ってきました。必要なモノだけを揃えてきております。
クロステーブルが15センチ×15センチ可動して欲しいけど・・・・なかなか無いですね

また場所を借りるようかな~。でもこの辺には無いよな・・・・
坂戸市にて100坪300万円築100年くらいの物件が売りに出ていた事がありました。
あの時買っておけば良かった・・・・すごく後悔


共通テーマ:趣味・カルチャー

御巣鷹の尾根:登山記 2010年8月 [まじめな話系]

※御巣鷹の尾根は、当時の上野村村長が錯誤していたものであり正しくは高天原山の尾根です。
※この記事は通称名である「御巣鷹の尾根」と表記します。



数年前のお話になります。

やっと・・・今回の事を話す心境になれました。タイピングし始めては止めてしまう事を数度しておりました。



JAL123便墜落事故があったのは1985年8月12日。毎年ニュースなどで取り上げられ日本人がこの事故を忘れる事は無いでしょう。

2010年のある日、慰霊登山をしようと決心しました。8月12日の前後はご遺族の皆様が登山する日ですから、その後の8月27日に向かいました。

長年の間、行かねばならぬと思ってはいたけれど、つかないでいた決心がついたのでした。

この事故の生存者は4名。しかし事故直後はそれよりも多くの生存者がおり、男の子もいたそうです。その子のエピソードを思い出すたびに僕は胸が痛くなりました。犠牲者の皆さんと、その子にお線香を上げにいきたいという思いがずっとありました。(非番で搭乗し生還した落合さんの証言にて語られた男の子)

その年の8月12日は、前原国土交通大臣(当時)が現地を訪問。その様子をニュースで見ておりました。数日後に向かう事になる訳ですからニュースを神妙な気持ちで観ていた記憶があります。

※報道であまり触れられない事実ですが、8カ国の外国籍の旅客も登場しておりました。





続きを読む



共通テーマ:ニュース

上原多香子さんの件 [ふつうなはなし]

【この記事の前提】

・執筆者は男性です ・あくまでも一人の男性の私見です ・内容に抗議などがあっても謝罪などしません ・同意を求めていません。あくまでもこんな考えをする人間もいるのだと鼻で笑ってください


夏のはっちゃけ記事第二弾です。昨日誕生日で、今日はいろいろある予定だったのですが急きょキャンセル。とりあえずやる事がないのでこんな記事を執筆しています。

先に結論を言っておきます。常識的には上原多香子さんは色々批判されてしまうでしょうが、現実的には悪くはないと思っています。極端ですね。なぜそんな極端な事を言うのか?解説していきましょう。

続きを読む



2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ