もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成
検索選択

花咲徳栄高校 夏の高校野球優勝

埼玉県代表の花咲徳栄(とくはる)高校が、夏の高校野球大会で優勝しました。

と、その前に

今日は埼玉県では二つのニュースがあり、一つは、O-157で意識不明だった女の子の意識が戻りつつあるというニュースが朝一番に。

そして、夕方の優勝のニュースとなりまして、安心したのと嬉しいニュースが重なりました。

試合は、広島県代表の広陵高校との決勝戦。強豪です。10点差くらい追い付いてくるような強打者揃い。9回裏になってもドキドキしておりました。

花咲徳栄高校は悪い点が無い強いチームで、監督の采配も素晴らしいのでしょう。ゲームを支配しておりました。

広陵高校は疲れがあったのでしょう。いつもの調子ではありえない失策が何度かありました。


埼玉県の代表校が夏の高校野球を制覇。初めての事です。すごい。本当にすごい。すごいチームだった。すごい監督だった。

粛々と塁を進み、粛々とアウトカウントを積み重ねていく・・・。どんな打順からも得点を重ねる・・・・失策がありましたが、守備も良い・・・・。

あのコンディションを決勝まで維持できた事もすごい・・・・・・優勝を見据えた采配。

本当にすごかった。広陵ほどの強豪との試合であの流れ・・・・・


広陵高校は破れ、涙がありましたが、友の胸で泣いているシーンを見て、やっぱり高校野球はいいなと思いました。高校野球のグラウンドでしか出来ないですよね。熱かった。本当に熱かった。

夏の高校野球。3千チーム以上が予選に参加。その中で、たったの一度も負けなかった高校は1校だけです。

花咲徳栄のチームの皆、応援団の皆、本当にお疲れ様。

監督もお疲れ様。相当タフな方でしょうが、心労は相応のものでしょう。本当にお疲れ様です。

そして・・・見えないところを支えた関係者さんが多くいらっしゃるでしょう。高校野球の優勝は多くの人の支援が必要です。全ての関係者さん、本当にお疲れ様です。

素晴らしい大会でした。僕は今日の1戦を、全ての球を、一生忘れないと思います。