もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成
検索選択

某ちゃんへ私信 その2

色々行き違いがあり仕切り直します。

※追ってメールを送信しましたが、客観性の観点からここに匿名という形で公開しておきます。
※某ちゃんとはもぐらのもぐ制作隊、木工玩具ピノッキオ以外の人です。

→最初に、とある資材を全部送ってとのメールがあったので、今すぐ欲しいと思っていた。
→なので、僕は発送を早急に進めようとした。
→現時点で、早急に送ってほしいと某ちゃんが思っていないと理解した。

→とはいえ某社さんに迷惑を掛けてはいけない。某ちゃんが精神的に不安定であるという事が分かっているので、お父様にコンタクトさせてもらい、お父様を窓口として事態の解決へ動く事にする。今後一切某ちゃんは控えていてくださいませ。

一度整理整頓しようか。

そもそも、君には、「もし私が双極性障害みたいに変な事を言い始めた時は指摘して」と言われていたので、その時がきたので指摘しておく。あえてブログなのは、ここを見たその他の人が、僕の意見のほうが気がおかしいのであれば、僕をキチ○イと言うだろうという理由もあるよ。客観性の確保ね。僕は社会通念的、常識的な見地から話を進行して行きます。さらに、君の方でも、誰かに話を聞いてもらう際に憎き相手はこんな事を言っている!とこのぶろぐを見せれば効率的でしょ?そこで第三者の客観的見解を効率的にもらいやすいからね。そして、一点、第三者の前で否定しておかねばならない事があるからね。それは後半で。


そもそも君は10年には至らないけど長期間、神経症的な状態で悩んでいた。僕は相談を受け対応し始めた。様々な医者に掛かるもカイゼンしなく、とうとうある日一人で病院へ行く事ができなく緊急的に電話をしてきて、僕は隣の隣の県まで急いで向かった。そこで信頼関係が一歩前進し、3度ほど、早朝に隣の隣の県まで迎えに行き、クルマにのせ、隣の県の病院まで乗せていき、一緒に受診し、君を家に戻し、隣の隣の県の自宅まで戻った事があった。早朝4時出発。帰宅は22時だ。


回復へのシナリオが見えたかな?という頃に、君はハイになり始めた。後妻さんへの怒りがやや並はずれてきた印象だった。ハイになり勝気になり、僕へその銃口が向かった時、僕にたしなめられて、電話を切った後に終日精神が錯乱して、泣き続けたとメールしてきた。僕を全否定し絶交宣言してきたね。ふつうはそれ聞いてどんビキというか、精神がおかしいちゃうか?と思うよね。何を突然に?と。

いくら気に入らない事を言われたとしても終日精神が錯乱し泣き続ける事は常識的にはむずかしい。けれどもしも精神が不安定な状態であれば起こりえるのだろうけど・・・・

それで音信不通になったわけだ。売り言葉に買い言葉で、僕も怒ってしまったのはミスだったと思う。とはいえ精神科の先生ではないから、そこでまさか双極性障害では?とまでは思えないのは仕方のないことだとは思うけれど。とても後悔する。

しかし、今思えば、それ以前にも、常識的に考えて他の人が怒らないような事(会話で言われたこと)でヒートアップする事が度々あった。普段は平穏な性格なのに、まれにギアチェンジする事があった。ちょっとした事をトリガーに脳内に興奮物質が一気に放出されているのでは?それは体質的では?と解すると理解できる事があったよね。とくかく落ち着けと何度か言った事があったね。



そして・・・・・ここからが本題だ。



突然に某社さんに朝一番に電話をしてきて、僕の中傷をしてきた事は常識的に心象が良くないぞ。そもそも非常識。以前はそんなハイテンションじゃなかったでしょ?ハイテンションで人間関係を悪化させていないかな?ネット検索で取り出せる情報の、DSM-5の定義による「双極性障害の躁エピソード」もしくは軽躁状態に当て嵌まらないかな?自分でもチェックしてみて。
躁状態を認定する定義にある通り、電話を掛けて相手に抗議するなど攻撃的な活動が活発化する事例は躁状態の典型的状況という事。

君は長年、神経症(最新のDSMではうつ病に統合)で悩んでおり、外出する事すら困難な状態で家族から放置されていた。けどとある事は一生懸命続けていた。その活動に必要なものを、僕は某社さんで仕入れてあげていた。

そして今年の春にこれまでにないくらい激昂し、絶交宣言をしてきた君は、その仕入れるものに困った。そして、直接取引を思いついたんだね。それ自体は嬉しい事だよ。某社さんに聞けばわかるけど、僕が関わって僕が利益が出るような代行ではなかったからね。けどねもしも、何らかの人間トラブルがあり、直接取引に切り替えるにしても、朝一番でハイテンションで電話をし、今までの仲介人を中傷し、近日伺いますなんて言ったら、常識的に危険人物認定されると思わないかい?なんだコイツ!?と思って当然。某社さんだけでなく常識的な人はみんなどんビキするよ。

そういう冷静な考えが出来ないから、こういうトラブルを起こしたのだろうけど・・・・・・

君はそれまで非常識な人間だったとは思わなかった。今年の春になんらかのギアチェンジがあり、すなわち病がそうさせているというのが僕の見立て。


そのハイテンションの銃口が今度は某社さんへ向かってくれば厄介でしょ?精神的に不安定な人と、不安だなと思いながら取引なんてできないでしょ?送った物が気に入らない、梱包が気に入らないと些細な事で烈火の如く激昂すれば、すぐに電話を取り、会社や警察や弁護士事務所、テレビ局などに抗議の電話を連射するのが想像に容易だからね。躁状態の人がよくやらかす事。DSM(精神医学会マニュアル)でも定義されている通り。

そんな状況なのだから、某社さんの意向次第では一方的に取引を断わる権利を有している事を理解しておいてほしい。言動には注意・・・・・・と思うのだけど自制できないのだから仕方ないのかな。

とにかく今は、常識的に考えて。自分の行動が精神が不安定な人だと思われる状態だという自覚を持って。そういう話は一般の会社ではなく精神科の先生やカウンセラーさんにするべき。某社さんは精神的なお悩み&トラブル相談所ではないのだから。

それと、やむなくだけど、某社さんにて、これまでの某ちゃんの体調に関する経緯は全て話させてもらったよ。僕が一方的に中傷され、それを否定せねばならないからね。だって、驚くでしょ?何があったの?ってさ。

僕の決断で某社さんには対応の一切停止をお願いしたからね。永久停止ではない。なぜ僕の権限で?そりゃ某社さんからは言えないよ。もし、今、某社さんが取引停止と言ってごらん?君が某社さんやらあちらこちらに思いついた場所に抗議の電話を連発する事なんて想像に容易。

何の言葉がトリガーになって怒り狂い、自社の中傷を他でされるか分からないわけだよ。
だって、精神科の受診という大変重い出来事をサポートしていた仲間を、気にいらない事をいわれたからと、某社さんに電話で怒鳴り込んでくるわけだからさ。関係者が大迷惑だよ。

僕は君を間接的にだけど某社さんに紹介している責任がある。僕が逃げる訳にはいかない。僕が対応の一切の停止をお願いすれば、君の怒りの矛先は僕へ向かうはず。なので、僕の権限ということ。

それにね、僕と某社さんは、僕が広報活動の仕事を全て仕切っているのさ。それはお互いの信頼関係があるからなんだ。ここまでの距離も時間もそれなりに長い訳ね。

そこへある朝ハイテンションで電話を掛けてきて、そんな関係の間に割って入ってきてドタバタし始めたら常識的にどう思うだろうか?理性があるとは思えないけれど?君が乱入してくるまでは、某社さんとは一切のトラブルがないよ。むしろ信用しあって、ありえないくらいのお付き合いの仕方をしているよ。

どんな会社であろうと、コミュニティであろうと、一発出禁でもおかしくないくらい非常識な行為だね。もしこれで出禁となり、激昂して訴訟を起こしても、民法からすれば当たり前という判決になるだろうね。

躁病の人はあちこちに衝動的に電話をして迷惑を掛けたり、時には訴訟を起こし続けるのだけど、そういう精神状態を好訴妄想(こうそもうそう)という。そういう状態になっていないかな?君の知っている人も躁状態の時にNHKに電話したりしていなかったっけ?電話、抗議、あちらこちらに。


本当に冷静になってほしい。


★ストーカーだという指摘の件について
主治医の先生、カウンセラーの先生に、やりとりしたメールをプリントアウトし、このぶろぐの、このメッセージも読んでもらってね。僕には大変美人なお相手がいますので(先日画像を公開しているけど)、某ちゃんには全く恋愛感情などないし、かすりもしない。とも言っておいてね。某会社さんは僕の相手も知っているし面識があるけどね。

ストーカーとは心外です。1兆円積まれても某ちゃんを女として見る事はできないから安心して。
過去に思わせぶりな事を言った事実はないし、そこはピシャリと常に一線を引いていたはず。とても心外。どうしてもストーカーだというのなら長年メールをしているのだから客観的証拠があると思うけど。無いでしょ。それは事実ではないから。常識で考えてみて。だから、今後も面会を求めるなど一切しないし、会いにも行きませんし、電話もしないので安心して。僕は上場企業勤務経験があるので、セクハラなどの問題に対して自分に対し大変厳しい人間です。ゆえ、君の前で、気を持たせるような事など、一切言っていないはず。メールなどでも砕けた事を語っていた事もないはず。
男女間の付き合いというのは、拗れた時に大変な目にあう事など想像に容易です。ゆえ、僕は1秒すら隙を見せません。ゆえ一切お酒を飲みません。

もしも、こういう心配する気持ちがストーカーだというのなら、それは君の家族に対して僕は怒らないといけないね。「同じことを二度繰り返すのか?僕は家族ではないのに献身的に接してきてこうなるのは、そもそも誰が悪いのか?」とね。君の家族がしっかりしていてくれたら、そもそもこういうトラブルになっていなかったという根本的な事は忘れないで欲しい。家族の代わりに心労を覚悟でサポートしてきた人間である事を忘れないでほしいな。その人を相手に、あの人はストーカーです!なんて某社さんにメールするのだから、とても正気ではないと第三者は思うはずだけどね。



ちなみに、ストーカー規制法は恋愛感情を前提にしている。ゆえ社会通念でいえば恋愛感情を有していない相手にストーカーだというのは失当という事。覚えておいてね。君はどういう意味でストーカーと言ったのか・・・・・・まあ、正気ではないので深く考えない方がいいのかな。


★人間関係の破たんが一番怖い事
本音を言えば、一般的な考えでいえば、関わり合いたくない相手だと言うでしょう。けれどね、本当に君は体調不良で悩んでいたし、僕に出来る事が多くありそうな人だから、一生懸命に応援してた。

君自身の精神がかなり不安定であり、些細な事でも刺激になり、激しい怒りにも激しい悲しみにも転じてしまい、自分自身の感情が異常な状態にあると思わない?そんなに刺激性が高い状態で街に出たら大変な事にならない?僕以外の人間関係でもカンシャクを起こしてトラブルを起こさないかい?買い物先の店員さんやクルマを運転中にトラブルとなった相手にカンシャクを起こして警察沙汰になるなんてよくある話。電車に乗っていて軽くぶつかっただけの人とトラブルになり電車を停めてしまったなんてニュースは多くの場合で精神的に不安定になっている人が起こしているという話だ。
躁の人は出入り禁止になったり警察沙汰を起こしたり、離婚されたり、友人関係を拒絶されるのは典型的な症状なんだよ。

激しいカンシャクを起こし、激しく攻撃的になり、バカな事をしてしまう。
これを起こさない為には、激しいカンシャクを起こさないようにするしかない。
人に会わないところでカンシャクを抑えるすなわち精神の状態を安定させる薬で
落ち着かせるしかない。自制してなんとかなるレベルではないでしょう。

僕は冷静に指摘してあげてるけど、人によっては即絶交だと思うよ?僕は君に正気に戻って欲しいから言っているんだけどね。今なら間に合うからと。僕はまだ事情を知っている人間だからいいけど、それを知らない人がカンシャクを起こされたら、即絶交してくると思うけどな。本当に気を付けて。それが君の仕事を支えてくれる立場の人なら追い詰まるよ。

それに、ここではこの辺にしておくけれど、君が躁エピソードになったのではと疑うに当たり、客観的に考えて妥当と思える材料がかなりあるのだから、そこは理解して自制して欲しい。自制できないなら主治医に相談して。過去の経験を思い出してほしい。ある人の言動を思い出そう。君はよく知っているはず。同じ事をしていないかな?躁エピソードにあれば、些細な事でも烈火の如く怒り、些細な事でも号泣する精神状態になるからね。それで、人間関係を壊し、鬱に転じた時に周囲に人がいなくなり、ドーンと落ち込んでズバッと逝っちゃうわけ。

そういう事を一番よく理解しているはずの君が、躁になってしまうと、こうなってしまうのだから、理性を持って気持ちを抑える事など物理的にできないのだろうと思う。投薬で抑えるしかないのだろう。

こういう状況でトラブルを起こした事も主治医にちゃんと伝えてね。(恋愛感情は一切ない。常識的に考えて心配という事)

ただまあ、これ以上書くと、ここに書いた事からさらにトラブルが飛躍する可能性が高いので、ここまでにしておく。第三者にストーカーだの吹聴されると困るから(現時点で事実上二件察知)、ここにやむなく掲示して最低限の名誉は守ろうという趣旨で公開しておくよ。

段ボールが届いている。受け取ったけど開梱できていない。そりゃ僕も人間だから、もしも、「死ね!」とか書いた手紙が入っていたら相当なショックになるので開梱できていない。少なくとも、感謝やお礼の内容でない事は常識的に考えて分かるからさ。

今回の事は、故意的なものではないということは分かっている。いつか起こす可能性があった事が、結果として起こり得て、今回起こしてしまったと言える。境遇を聞いていればありえる事だと思わないほうが鈍い。

ゆえ、僕は絶交宣言をしていない。もし君が鬱に転じて、どーんと落ちた時に救いの手(恋愛感情は一切無いが)を出せる人間は誰になるのかなと言う事。絶交してもいいというのならするけどね。そりゃ厄介なのは当然だよ。けれど、そういう問題ではない気がするからね。この後に治療が功を奏し落ち着いて、その時に君がどう思うか?それで決断してくれ。

このぶろぐのステートメント。今の日本は義理人情を、の言葉は僕の人生のスローガンでもある。以前のような距離は無理でも、君が追い詰まってズバッと逝ってしまうような事にはさせたくないという思いはあるよ。

すみえさんも、妹も、僕が君を応援する事に協力的だった。
そういう協力的だった人たちの気持ちも思い出してほしい。
ふつう、精神的にアレだという事が分かっている人のところに行くといったら止める人の方が多いはずだ。でも今すぐ行ってあげてと応援してくれたよ。


以上、すでに第三者にも多大な迷惑を掛けてしまい公の場で事の経緯を説明する必要が生じてしまったので、やむなく某ちゃんへこの場からメッセージをお伝えしました。

しかし・・・・・冷静に考えてください。

某ちゃんが悪いのでしょうか???
病ゆえの事・・・・・

ですよね?すると・・・・・家族の人は何をしているのか?そう思わざるを得ません。


→某ちゃんの関係者の皆様へ


このような記事を公開し、私の方の常識も問われかねませんが、私も名前を出して仕事をしているからには、もしも、さらなる第三者にストーカーだの吹聴されると、その第三者の方が間に受けてしまいます。すると僕としては弁明できるのはこの場所なので、ここからやむなく、関係者のみ分かる形で状況報告しております。(ハイテンションな様子から推察すればさらなる第三者に吹聴していると考えるのが妥当)一人暮らししながらの治療が難しいなら入院させないと、さらに問題を大きくさせるはず。

1日でも早く次回の受診日を早め事実を伝えてください。特に人間関係のトラブルを起こ始めている事を。それと一人暮らしをしながらの治療は難しいと思われます。

率直に言えば、家族の対応が悪くこういうトラブルになり、特に某社さんには大変な迷惑が掛かっています。

私は前提を理解しているので当初はショックでしたが現在は現実を受け入れております。

繰り返さないためには、他人事だと思わない事です。

というかですね、どうして、僕が一番心を痛めているのでしょうか?

本人は全く悪くありません。こうさせた家族が悪いのです。ここまで言われても分からないのでしょうか?さすがに僕怒りますよ。

少なくともしばらくは見守りが必要。家族が同じ屋根の下で看病してあげるべき。

また繰り返すんですか?

厳しい言い方ですがハッキリ言っておきます。

怒ったり泣いたりそれはとても辛い感情です。
それを抑えさせるのは声掛けだけでは不可能です。
急性期は入院を。「医療保護入院」の制度を知る事。
緊急時に対応してくれる入院施設のある病院と面談しておき、
根回ししておくと良いと思われます。

本人任せでは悪化するでしょう。今後何かあったら保護者の責任。
そう意識をシフトしてくださると、某ちゃんも周囲のみんなも安心です。

頼みます。某ちゃんが可愛そうです。

以上です。