もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成

メタセコイアの盆栽を作るの巻 [木のはなし]

★メタセコイアニュース★
月刊誌 近代盆栽2014.10月号のバックナンバーをゲットしてください。
70ページからの、珍樹種にチャレンジコーナーにて、8年目までの剪定方法などがイラストで解説されています。実生からメタセコイアを盆栽仕立てにしようという方は必読です。

sekoia001.jpg

セコイアの実生体がやってきました。

なんと大阪生まれの子なのです。

大阪北区の旧淀川沿いの公園で拾ってきた松ぼっくり。
そこから育てていた方から譲っていただきました。

関東に住んでいて、大阪生まれの大阪育ちの木って珍しい存在ですね。しかも、育ててくださっていた方が分かるというのも珍しい事ではないでしょうか?

まだ20センチを超えたくらいの大きさですが、すでに5~6年も育てられています。



sekoia002.jpg

皮肌が出来上がってきております。

丁寧に育てられていた事は根からも分かりました。直根がぐるぐると伸びて60センチくらいになっていました。

オーナーチェンジとなったこのセコイアちゃん。盆栽仕立てで育ててみます。
とりあえずは元の土を利用しつつ、少しだけ根をほぐし、小さな盆に移し替えました。
鉢底にはゼオライトをパラパラと。

今でも十分に雰囲気がいいセコイアちゃん。

10年後にはどんな雰囲気になっているのでしょうか。

大切にしていきます。不定期で更新していきます。

(まずは八方向に根を出させ太くしていく。見せる根を作る。高さは今の雰囲気で。直幹仕立てで。すると今から10年ほどで大木風になるかと思います)