もぐらのもぐ インターネット絵本←こちらからリンク
So-net無料ブログ作成
検索選択

ところで俺の木を見てくれ。こいつをどう思う?の巻 [木のはなし]

植木鉢のサカキに何やら異変が@@,

hisakaki002.jpg

枝にポツポツと実のような物が・・・?



hisakaki01.jpg

葉の裏側から見ると・・・・花が咲いていました♪
しかしでございます。サカキと思って育てていた木は・・・
なんと!ヒサカキだったのです。

ツバキ科ヒサカキ属(ふつうのサカキは、ツバキ科サカキ属。属が違います)

ときがわ町の道の駅的なお店で買ったのですが、サカキとの手書き値札が付いていた記憶が。
常緑小高木で高さは最大8メートル程になるとのことですが、植木鉢の中に閉じ込め盆栽的に育てていました。購入から二年経っているかと思いますが、大きさはほぼ変わっていません。幹がやや太くなった気がします。
種から育った実生の子であり、売主さんの山で抜いてきたとのこと。

ヒサカキの花は可愛らしいですね。そういえばですね、僕はおととし位から花を育てる趣味も始めています。川越市の花屋さんに買いに行っております。小さくて可憐な印象の花が好きです。
きっかけは、もぐらのもぐのお絵描き担当のゆりちゃんの描いた絵です。
あ!ゆりちゃんの描いていたあの花は実物があるのか!などと花に興味を持ち始めました。

さて、木の話題へ戻ります。
他にも育ててい木の近況を、近日報告しましょうか。そこそこ大きくなってきてますよ。ヒノキ、スギ、ケヤキ、クス?、ブナ、イタヤカエデ、ヤマブキ?、ガジュマル、ジャイアントセコイヤ、キャラボク?、クロモジ、謎の木など。

ヒノキは七鉢あります。自称ヒノキ研究家です。家の中で育てているヒノキも。毎日眺めてます。可愛いです。



hatake.jpg

100センチ×30センチの超ミニマムサイズの畑を作ってみました。もう少し拡張可能。
武蔵野台地に属する土地なので、畑に向いてるそうです。なのでちょっとだけですが楽しんでみたいと思います。

まずは玉ねぎの苗とそら豆の苗を。四月からナスを。



共通テーマ:趣味・カルチャー